血糖値を下げる注目の飲み物

最近、テレビコマーシャルやドラッグストアなどで多く見かける特定保健用食品。

お腹の調子を整える効果が期待できる商品、血圧やコレステロール値が高めの方向けの商品などがあり、もちろん血糖値が高めの方向けの商品も多く販売されています。

このような特定保健用食品を続けることも効果が期待できますが、毎日となると金額が高めなので経済的でないことも確かです。

そこで注目されているのが「お茶」

です。

煮出して作るものや水出しもあります。

お茶の種類は「コーン茶」

や「菊芋茶」

初めて耳にされた方も多いのではないでしょうか。

コーン茶は甘くてポップコーンのような香りがほんのりと漂います。

麦茶のような感じでノンカフェインなので、子供から大人まで飲むことができます。

食物繊維が糖の吸収を穏やかにしてくれるので、血糖値を下げる働きが期待されます。

さらに、中性脂肪やコレステロール値を下げる働きがあり、鉄分が多く含まれているので、貧血予防にも効果があります。

菊芋茶にも食物繊維が多く含まれていて、中でもイヌリンと呼ばれる食物繊維の働きが血糖値を下げる効果が期待されています。

糖尿病対策に愛飲されている方も多いようです。

腸内の善玉菌を増やしてくれるので、花粉症などのアレルギー・がんなどの効果が見られたとの報告もあるようです。

私たちは毎日多くの水分を補給しています。

食事のカロリーや栄養素を考えたとき、この水分についても考えていかなくてはなりません。

血糖値に直接かかわる糖分が多く含まれているジュースなどは特に注意が必要です。

血糖値を下げる飲み物で身近なのは「緑茶」

です。

緑茶に含まれるポリフェノールがブドウ糖の吸収を抑えます。

「難消化性デキストリン」

という成分が血糖値を下げます。

緑茶でうがいをすると、風邪予防になり、カテキンが認知症予防につながるなどの研究結果もあるので、素晴らしい飲み物ですね。

他に血糖値を下げる飲み物は、トマトジュース・バナナジュース・ゴーヤ茶です。

トマトに含まれるクエン酸とリコピンに効果があり、バナナに含まれるカリウムも効果があります。

市販のジュースには、塩分や糖分が加えられている場合が多いので、成分チェックが大事です。

ゴーヤ茶は、苦み成分である「モモルデシチン」

「チャランチン」

が含まれていて、インシュリンと同じ効果があると言われています。

カロリーを気にする方にオススメのサイトを紹介します。

血糖値を下げる食事を心掛けるときに役立つサイト